仲介手数料半額だとこんなにお得!

<仲介手数料金額>
不動産、売買時に支払う手数料は3%と言われています。
しかし実際に支払う手数料は3%+6万円+消費税となっております。
これは宅地建物取引業法により上限が定められていて次の通りになるからです。

<仲介手数料の計算>
簡易計算式(3000万円の場合)売買金額×0.03+6万円+消費税=仲介手数料
3000万円×3%+6万円+消費税=¥1,056,000になります。

「仲介手数料半額」

佐藤不動産だと、こんなにお得!

仲介手数料半額の表

「仲介手数料無料」

佐藤不動産だと、こんなにお得!

仲介手数料無料の表

不動産業の未来を示す仲介手数料の行く末

”手数料減額を打ち出しているのは、テレビ広告チラシ広告をしていないネット不動産の会社がほとんど。なぜ、それが可能になるのかといえば、広告費用がかかっていないから”

仲介手数料というのは、その昔、不動産の情報がまったく得られなかった頃、代わりに見つけてあげるために努力したり、準備したりすることへの対価でした。今のように不動産業が盛んになったのは戦後です。太平洋戦争の後、日本各地が焼け野原となった際、どこが誰の土地なのか分からなくなってしまったので、それらを区画整理したのがそもそも、と言われています。昔、不動産会社がよく「線引き屋」や「周旋屋」と呼ばれていたのは、このためです。少ない物件、少ない情報のなかから探してきて紹介したり、当時は「貸してあげる」「売ってあげる」といった態度が当然だった大家さんと交渉してあげたり。一般の素人では太刀打ちできない世界だったので、成立していたわけです。
ところが現代は情報が世の中に蔓延しているため、どんな物件でもお客さんが自分で探せるようになりました。そんな状況ですから、「どうして、オタクに手数料を払わないといけないの?」という声は、当然と言えるでしょう。世の中は変わります。期間限定半額キャンペーン 売られる方50%OFF 平日会員30%OFF、等々、チラシ広告にも見かけるようになりました。仲介手数料割引は、自然な流れです。米国では、買主様より仲介手数料は頂けないのが当たり前のようです。正規手数料3%+6万円? ムダと思いませんか?

よ~く考えましょう。不動産の諸費用!!

不動産を購入する場合の諸費用(登記費用・火災保険料・税金・仲介手数料等)は目安として、物件価格の8%前後がかかってきます。
3000万円の物件をご購入されるとすれば、約240万円前後が必要となります。合計3240万円の資金が必要です。

その内、物件価格の3000万円は売主様との交渉次第で200万円?値引きして頂ける物件もあれば、一切値引きして頂けない物件もあります。
『ダメでもともと。価格交渉は必ずすべきです。
一言言って100万円?得! 黙っていては100万円?の損! 』

諸費用は物件価格とは別物です。

豊中市新築一戸建3000万円の例

仲介手数料無料の表

2019年12月15日更新

  新着 全件
一般公開 68件 669件
会員限定 44件 2245件
合 計 112件 2914件

会員限定物件 ただいま会員募集中!!未公開物件を閲覧可能!

無料会員登録

おすすめ物件から検索

  • 豊中市
  • 池田市
  • 箕面市
  • 吹田市

物件種別から検索

  • 一戸建 て
  • マンショ ン
  • 土地

ちょっと待ってください!その物件無料又は半額では!?

ポータルサイトから探そう

  • 理想の住まい探しのための不動産・住宅(マンション・一戸建て)情報サイト「Yahoo!不動産」
  • 日本最大級の不動産・住宅情報サイト「ホームズ」
  • 賃貸も売買も全国の不動産情報「アドパーク」
  • 賃貸・不動産情報サイト「アットホーム」
  • 住宅・不動産購入をサポートする情報サイト「スーモ」
  • 不動産を探すならZeNNET
  • 安心・安全な不動産取引をサポートする総合情報サイト~物件選びからトラブル対応「不動産ジャパン」
  • おウチのことなら、オウチーノ